2018年10月18日

ネットで話題のアユーラのリズムコンセントレート、キョウキオラ化粧水

今日、ネットを巡回していたら、「え?アユーラの美容液が半額以下の激安で試せるって本当?【Web限定】」「キョウキオラ格安トライアルセットの成分を暴露|本当に水だけ?」というサイトを見つけました。

アユーラのリズムコンセントレート美容液は、従来のヒアルロン酸の約2倍の保湿効果を持つ「スーパーヒアルロン酸」を配合した美容液なので、人気だということ。

キョウキオラの化粧水は、成分が水と窒素だけで、水だけといっても、ただの水ではなく、特別に精製された「低酸素弱酸性純水」。添加物・調整剤を一切使用せずに、完全無添加で、肌に水分を浸透させてみずみずしくする化粧水とのこと。

「私は乾燥肌が酷かったですが、普段のスキンケアにプラスしてキョウキオラを使うようになったら、化粧のりが良くなりました。」「「もぅ手放せません!これ使い初めてから肌荒れ一切なし!」「からだも心もいまいちなのに肌だけは元気だった」

と、実際に使った人の評価も好評で、評判も上々のようです。

アトピーの方が使っても、肌へのストレスが少なくて、よいかもしれませんね。
posted by atopi-kaizen-otoko at 01:27| アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

アトピーは腸を整えると改善する?西洋医学では解明できていないその理由とは

アトピーは腸を整えると改善することをご存じでしょうか? 

「アトピーと腸に何の関係があるんだ?」と思った方もいるかもしれません。
ですが、アトピーと腸は、密接に関係しているのです。

日経メディカルの2002年4月25日の記事で、日本消化器病学会がアトピー性皮膚炎
に関する研究の速報を出しています。それによると、アトピー性皮膚炎患者の大腸に慢性
炎症、若年者にはまれなメラノーシスが見られた、というのです。

メラノーシスとは、黒いしみ、斑点のこと。これは、重傷のアトピーの方は、腸粘膜の組
織に異常が起きていることを示しています。普通、メラノーシスは、下剤を長く使った方
の腸に見られるものです。それが、重傷のアトピーの方には多く見られたとのこと。

さらに、S字結腸がひどく曲がっていたり、アレルギーの元になる好酸球が多量に含まれ
ていたりと、普通では考えにくく、原因のよくわからない症状が発見できたといいます。

西洋医学では説明のつきにくいアトピーと腸の関係ですが、東洋医学では、1つの回答が
出せます。

すなわち、「腸と皮膚は、同じ表面の上、平面上にある。腸の粘膜は体の中にあるように
見えるが、皮膚と同じように外気と接している。なので、皮膚に異常が起きているときは
同じ面上にある腸粘膜にも異常がある」というものです。

西洋的な、科学的な根拠はまだでていませんが、アトピーと腸が関係している事実は、何
千年も続いている東洋医学では説明ができるのです。

アトピーは、断食をして腸を空っぽにしたり、酵素飲料を飲んで腸内細菌のバランスを整
えたりしないと、完全によくなることはありません。
ラベル:アトピー
posted by atopi-kaizen-otoko at 08:06| アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

アトピーの方が化粧水を選ぶときに絶対に避けないと危ない成分2選

53400c642dd5bf4686298436c3e15188_s.jpg

アトピーの方はどの化粧水を使えばいいのか、
本当に悩んでいると思います。

僕は男性ですが、
生まれたときからのアトピー性皮膚炎で、大学卒業で就職した頃、
異常に肌の状態がひどくなり、
会社にも行けず引きこもりになったこともあります。

その経験から、アトピーの方が化粧水を選ぶときに、
絶対に選んではいけないタイプの化粧水を2つお伝えしたいと思います。

3698002a0e9ecab26225565511cb6bd8_s.jpg

1つ目は、「オールインワン」タイプの化粧水です。

自然に考えればこのタイプのものを、
アトピーの方が選んではいけないのはよくわかるのですが、
実際に使っている方も少なくないのが現状です。

オールインワンタイプは、その名のとおり、
化粧水や乳液、保湿クリームなど、これ1つで肌ケアできる!
といったタイプのものですが、

なかにはアトピーの方の肌に合わない、
過剰な美肌効果のある成分が含まれているものがあり、
つけるだけで肌荒れを起こすものがあります。

たとえば、防腐剤や石油系界面活性剤、パラベンといった肌に刺激の強い成分は、
アトピーの方の皮膚には天敵です。

成分表示を見て、これらの成分が含まれているものは絶対に避けてください。
また、アルコールフリーと書かれているものは、
アルコールが含まれていない低刺激な化粧水なので、大丈夫です。

97e646fb45fca26522156efd972a1033_s.jpg

2つ目は、「肌断食」系の化粧水です。
肌断食って、最近耳にすることも多い言葉かと思います。

アトピーの方が、ステロイド系の薬や化粧水などの刺激のあるものを一切やめて、
肌本来の自然治癒力を活かして、
綺麗な肌を取り戻すといった意味合いの言葉ですが、

アトピーの方は、適切な医師の判断の元で行わないと、
かえって肌荒れをおこす危険性があります。

肌断食の際におすすめ!みたいな化粧水の宣伝を何度かテレビで見かけたことがありますが、
使用はおすすめしません。

どうしても使いたいのであれば、かかりつけの医師に診てもらってからにした方がよいです。

ラベル:アトピー 化粧水
posted by atopi-kaizen-otoko at 05:11| アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトピーを漢方で治したいと思っている福岡の方にお勧めの名医院2選

アトピーを漢方で改善させる福岡の病院は多数ありますが、
その中でも安心して紹介できる2つの医院をお伝えします。

1つ目は、元山医院(福岡県飯塚市川津206-1)です。

福岡市や北九州市にお住まいの方には少々遠いですが、
この医院は県外からも来られる方の多い医院です。

東洋医学科を看板に掲げているくらい、
漢方の専門的な処方をしてくださるところで、信頼性は高いです。

漢方以外にも、針・お灸の治療もしてくださり、
腰痛なども改善させられるとのことです。

花粉症で来院される患者さんが多いようですが、
(僕に紹介してくれた方も花粉症のおじいちゃんでした)、
アトピーの治療もしてくださいます。

花粉症のシーズンである、3~4月は非常に混雑するので、その時期を避けて
一度診察してもらうとよいと思います。

2つ目は、三宅医院(福岡市中央区大名2-8-18 天神パークビル2階201号室)です。

博多の中心部、大名にあるので、
福岡市に住んでいる方には通院しやすいと思います。

幅広い症状に対応してくれて、医師の先生の説明がとても丁寧です。
ささいなことでも質問すれば的確に答えてくださるので、
「本当にアトピーが治るのかな?」と不安に思っている方でも大丈夫だと思います。

処方された漢方が飲みにくかったり、体に合わなかったときは、
別の漢方を処方してくださったり、漢方を使わない食事療法を提案してもくださります。
心配な方は、一度三宅医院のホームページをご覧になるといいでしょう。

漢方薬は、使い方を間違えると、かえって症状を悪化させてしまいます。
専門医の方に適切な処方をしてもらって、
ご自分の体にあった漢方を飲むべきです。

自分の判断で合いそうなものを飲むのは、
かえってアトピーをひどくさせてしまう場合があります。
かつての僕がそうでした。信頼できる漢方医を見つけましょう。
posted by atopi-kaizen-otoko at 05:04| アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトピーは漢方だけでは治らない。そのうえで飲むべき正しい漢方薬とは?

アトピーを漢方でなんとかしようと思っている方には恐縮ですが、
アトピーは漢方では治りません。

「じゃあどうすればいいの?」と不安になりますよね? 

実は、根本的に体質を改善しなければ、
アトピーは完治できないのです。

30歳になって、ようやくアトピーを克服できた僕は、
漢方医の方にお世話になったときにそれを言われたのをよく覚えています。

「食事療法、そして基本的な生活習慣を整えることが最優先。
君の体は、君が今まで食べたものでできている。
アトピーになっているのなら、君の体に入ってくる食事をまず変えるべきだ」

と漢方医の先生によく言われました。
そのうえで、適切な漢方を飲めば、効果もきちんと出るのだと。

汁が出るようなタイプのアトピーには、
消風散(しょうふうさん)、越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)、
竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)がよく用いられる処方です。

乾燥タイプのアトピーには、温清飲(うんせいいん)が有名です。

好転反応が出て、快方に向かっているのかを
判断するのは漢方医の診立てによるので、
自分の担当医とよく相談しながら漢方を選んでいきましょう。
ラベル:アトピー 漢方
posted by atopi-kaizen-otoko at 04:59| アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトピーの食事療法で大切な「食べない時間をつくる」理由

アトピーの食事療法でもっとも大切なのは、
「食べない時間をつくる」ことです。

それも、「夕食を食べないこと」です。
「絶対無理!」「栄養が足りなくなって危険なんじゃないの?」
と思った方もいると思います。

でも、アトピーの食事療法で大切で、
しかも早く状態をよくするには、食べるものを選ぶ以上に、
食べないことを意識することが大事です。

なぜ食べないこと、とくに夕食を抜いた方がいいのかというと、
食事をすること自体が体力を使うことであり、

食べない時間をつくることで腸を休ませて回復させないと、
アトピーはよくならないからです。

現代人はしっかり3食とりますし、
食事の内容も欧米化していて、肉中心の食生活や揚げ物が多かったりと、
体に、とくに腸に負担をかけてしまっています。

腸の周りには免疫機関が集中していて、腸が荒れると免疫が乱れ、
体が反応しなくてもよい異物に敏感になってしまったり、
排泄すべきものを出せなくなったりで、アトピーが悪化してしまうのです。

食事を抜くことで腸を休ませて疲れをとることができます。
僕たちも、何時間か仕事をしたら休憩をしますよね?

そうしないと、とても疲れてしまって、
そのあとの業務に悪影響が出てしまいます。

腸も一緒です。ちゃんと休ませる時間をつくること。

朝食や昼食よりも夕食を抜いた方がいいのは、
夜は寝るだけなので栄養をとる必要はほぼありません。

たとえば夕方6時から朝6時まで何も食べないとすると、
12時間は食事なし=断食したことになります。

これを毎日続けるだけで腸が回復するスピードは
ものすごく早くなります。
posted by atopi-kaizen-otoko at 04:55| アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトピーの子供は6歳までに腸を改善させればかゆみが消える理由

アトピーで悩んでいる子供さん、またその子の親御さん、
最近ではとても増えています。

肌のかゆみやストレスで一番きついのは本人である子供さんですが、親御さんも、
「なんで自分の子だけこんな目に合わなくてはいけないんだろう…」
とやるせない気持ちで日々過ごされている方もいますよね。

あまり知られていないことですが、アトピーの子供さんは、
実は6歳までに腸の状態をよくしておくと、
肌が綺麗に元どおりになることをご存じでしょうか? 

人の体は、6年周期で細胞が入れ換わるサイクルがあります。

とくに6歳、12歳、18歳と、
若いときの6年周期の間までに腸の改善、体質改善ができると、
アトピーが楽になると言われています。

これは、一般の皮膚科ではあまり言われていません。
リンパセラピストのような、
リンパの流れを改善する施術を行う方々だとよく知っている事実です。

腸の改善というとむずかしく聞こえるかもしれませんが、

刺激の強い添加物の多い食品を避けたり、
腸の解毒ができる根菜類、
とくにゴボウやニンジン、大根などを多く食生活に取り入れたり、

マーガリンやショートニングなどの、
外国では健康上のリスクから販売が禁止されているのに
日本ではなぜか今でも売られている食品を食べさせない、
といったことをすればよいのです。

小豆は腎臓を回復させて排泄をよくしますし、
酢のものは肝臓をよくしてアトピーの元をすばやく分解してくれます。
ラベル:アトピー 子供
posted by atopi-kaizen-otoko at 04:46| アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトピーを改善するために避けて通れないたった1つの地獄とは?

「アトピーを改善したいけどなかなかよくならない…」
「食事や生活習慣にも気をつけているはずなのに、体のかゆみが収まらない…」
こんな方の声をよく聞きます。

確かにその方なりの努力をしているのはわかります。
専門の病院に受診したり、漢方を飲んでみたり、
いろんな方法を試されたと思います。僕もそうでしたから。

ですが、アトピーの方が症状を改善させるために、
「これ」をやっていないという場合が多いので、
今回伝えさせてもらいたいと思います。

それは、「大好きな食べ物をアトピーが改善されるまで断つ」ことです。

「地獄だ!」「無理!!」って声が聞こえてきたような気がします(苦笑)。
なぜ僕がこう言うのかというと、

「アトピーの根本の原因が腸のトラブルにある」からであり、
「腸がトラブルを起こしていると気づいていないアトピーの方が多い」からであり、
「そんな方ほど腸を傷つける食べ物が好きで、日頃からよく食べている」からです。

コンビニの弁当、唐揚げやスーパーの惣菜、
スナック菓子、チョコレート、
うどんやラーメンなどの小麦粉でできた麺類…。

あなたの大好物が、あなたの腸を荒らしている事実をご存じでしょうか。

アトピーは皮膚自体をクリームや化粧水で「外から」保護するのも大切ですが、
食生活を改善して腸のトラブルをなくし、
「内側から」回復させないと、アトピーは根本から改善させられないのです。
ラベル:アトピー 改善
posted by atopi-kaizen-otoko at 04:41| アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトピーの方が入ってはいけない温泉の条件とは?

「アトピーは温泉が効く」「入るだけで肌のかゆみが楽になった」
という声を聞いたことがありませんか?

なら自分も温泉に入ったら、多少、肌の状態がよくなるかな?と考えているかもしれません。
ですが、アトピーの方には避けてほしい温泉があります。

それは、「鉄分の多い泉質の温泉」です。

なぜかというと、鉄分が多いと逆に肌を荒らしてしまい、
ひどい方だと温泉からあがって家に戻ったあとで、
さらにかきむしってしまって状態が悪化するケースもあるからです。

実は僕も、鉄分の多い温泉が肌に合わない方です。

家から車で30分ほどのところにある温泉が鉄分の多いところで、
「泉質によってはアトピーが悪化する」ということを知らない状態で入ってしまったのです。

入っているときはまだよかったのですが、
あがって着替えようとしたところで、なんだか体中がムズムズしてきて、
異常に体がかゆくなり、

水風呂の水(水道水)をしっかりかけて温泉の成分を洗い流すという、
温泉に行った意味ないじゃんという状態になってしまいました。

アトピーの方で温泉に入ろうと思っている方は、
温泉の成分、とくに鉄分の多いところには注意してくださいね。
せっかくの旅行や遠出が台無しになってしまう可能性がありますから。
ラベル:アトピー 温泉
posted by atopi-kaizen-otoko at 04:36| アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトピーで苦しんでいた30歳男が海水浴で肌をかきむしらなくなった話

意外に知られていませんが、
アトピーの方が海水浴をすると、
肌の状態がよくなってかきむしらなくなることがあります。

アトピーは個人によって症状も状態も違いますが、
少なくとも十年以上のアトピー歴のある僕には効果的でした。

海に入ったあとは肘の内側や首の皮膚の、
ジュクジュクしたかゆみが改善しますし、
つっぱった皮膚がゆるんで楽になります。

アトピーが海水浴で改善する理由は大きく2つあります。

1つは、皮膚のバリア機能が改善されることです。

皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の3つからできていますが、
この3つが入れ換わって新しい皮膚ができるには、
30日かかると言われています。

この3つが正しい状態に保たれていないと、
外からウイルスや雑菌が入りやすい状態になってしまい、
かきむしったあとでさらに傷口が広がったりしてしまいます。

海に入ると、海水が皮膚を外から保護して
くれて、バリア機能をアップさせてくれるのです。

もう1つは、海水にはミネラルや栄養分がたくさん含まれているので、
肌が回復する速度が上がることです。

人の体はタンパク質や脂質といった5大栄養素以外にも、
微量のミネラルを必要としていて、
アトピーの方はこの微量な栄養素が不足している場合があります。

なので、海水につかると不足していたミネラルが肌から補われて、
皮膚の状態が改善されるわけです。
ラベル:アトピー
posted by atopi-kaizen-otoko at 04:33| アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アトピーがうつるやろ!」アトピーが原因でいじめられた30歳男の話

アトピーで原因でいじめられた僕は、
そのせいでまだ自分に自信が持てていないところがあります。

特に、小さなときにひどい言葉や散々ないじめを受けたことは、
けっこう大きな心の傷となっています

最初のいじめは、小学校5年生のときでした。
だんだん思春期が近づいてくるにつれて、異性のことも意識しだし、
見た目や外見が気になってくる年頃のせいもあったかもしれません。

クラス替えが終わって、間もない頃でした。

「アトピーがうつるやろ!俺に近づかんで!」。
それは、クラスでもリーダー格になるような、
スクールカーストで言えば一番上の力を持っているグループの子から言われた言葉です。

誤解を招かないように付け加えておきますが、
アトピーはけして皮膚の接触や空気感染をするようなものではありません。

ですがクラスのリーダー格の子の影響力は絶対なもので、

クラスの中で「アトピーはうつる→僕に近づくとうつる→
なのでことあるごとに無視したり嫌がらせをする」
なんて図式ができあがってしまいました。

アトピーがいじめの原因のすべてとは言いませんが、
皮膚の状態でその子の学生生活をつらいものにさせてしまう、
アトピーはつらいものです。
ラベル:アトピー いじめ
posted by atopi-kaizen-otoko at 04:29| アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトピーが悪化してしまうあまり気づかない3つの原因とは?

アトピーが悪化する原因は大きく分けて3つあります。
「え?こんなこと?」と驚く方がけっこういるのですが、
基本的であるがゆえにおろそかにしがちな部分です。

この機会にぜひ自分の生活習慣を見返してみてくださいね。

1つ目は、食生活です。
アトピーの方は、意外と食事に気を使っていない方が少なくありません。
コンビニで3食すべて済ませていたり、夜遅くまでスナック菓子を食べていたり、
添加物が多く含まれているハムやソーセージを食べていたり。

2つ目は、ストレスです。
あなたの周りにはストレスになるものが多くないですか? 

職場が働きにくかったり、家族との関係がうまくいっていなかったり、
付き合いたくない友達がいたり、また理解のない恋人がいたり。

アトピーはストレスによって、悪化したり改善したりするものです。

大学生になってストレスの少ない環境いて、
一時はアトピーの悪化が自然と収まっていた子が、
就職とともに再発した、なんて話は少なくありません。


3つ目は、運動不足です。
「運動しなくてもアトピーには関係ないんじゃ?」と思っているあなた。

アトピーが悪化しやすい、首、肘の内側、足の付け根、膝の裏側には、
リンパ節といって老廃物を除去するところがあります。

運動不足でリンパ節が固くなっていると、アトピーが悪化する原因になってしまいます。
ラベル:悪化 アトピー
posted by atopi-kaizen-otoko at 04:20| アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする